公益社団法人 日本ゲートボール連合

その他大会

2018.06.19

【第30回東根さくらんぼゲートボール全国大会】結果 

滝見クラブ(宮城)が優勝!

 

 さくらんぼの生産量日本一、さくらんぼの王様「佐藤錦」発祥の地である果樹王国・山形県東根市では毎年、さくらんぼが真っ赤に輝く季節に標記大会が開催されている。
 本大会は、東根市や日本ゲートボール連合などが後援、東根市観光物産協会が主管する、全国から誰でも参加できるオープン大会。
 今年は「市制施行60周年記念 第30回大会」として、2018年6月13日(水)〜14日(木)に大森山公園多目的広場(クレーコート)で行われ、新潟、栃木、茨城など開催地の山形県外チームも多数含む43チーム・235名が出場した。

 第1日目、第2日目とも変則リーグ戦で1チーム計7試合を行い、2日間の合計で順位を決定した結果、前回第3位の滝見クラブ(宮城)が優勝したほか、入賞チームは下記の通りとなった。
 閉会式では、入賞チームの表彰のほか、参加者全員に参加賞としてさくらんぼ「佐藤錦」が、そしてパーフェクトゲームを達成したチームにパーフェクト賞として東根特産品が、さらには大抽選会で当選したチームに「佐藤錦」や特産品等が贈呈され、参加者たちは大喜びだった。

優勝  滝見クラブ(宮城)
準優勝 西中野(山形)
第3位 桧クラブ(福島)
第4位 加美町中新田(長崎)
第5位 いるかクラブ(岩手)
第6位 鶴岡だだちゃ豆KB(山形)
第7位 越ひかりの里(新潟)
第8位 友愛クラブ(宮城)

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW