公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

公益社団法人 日本ゲートボール協会

ニュース

2018.04.26

その他

【第15回いいやま菜の花ゲートボール大会】結果

海猫(富山)が優勝!

「第15回いいやま菜の花ゲートボール大会」が2018年4月21日(土)~22日(日)に長野県飯山市の長峰スポーツ公園多目的運動広場(クレーコート)で開催された。
 本大会は 菜の花咲く北信州いいやまの春を体感・満喫しながら、ゲートボールを通して健康づくり・仲間づくりの輪を広げることを目的に、特定非営利活動法人飯山市体育協会の主催、一般社団法人信州いいやま観光局の共催により毎年開催されているオープン大会。

開会式にて堂々の選手宣誓

会場の周囲には菜の花や桜がいっぱい

 今大会には、遠くは三重県など他県から、そして開催地の長野県各地から計85チーム・460名の参加があり、盛大に開催された。
 また、地元・飯山市から初めて3名のジュニア選手が出場。3名は、昨年、日本ゲートボール連合の用具支援を受けて実施されたキッズ対象のゲートボール教室をきっかけに誕生したジュニア選手ということで注目を集めていた。

遠くに残雪をいただいた山々が見える会場

開催地・飯山市から初出場、緊張の面持ちでプレーするジュニア選手

 競技は、2日間とも5チームによるリーグ戦を行い、2日間での総計での勝数、得失点差、得点率により順位が決定され、入賞チームは下記の通りとなった。

第1位 海猫(富山)
第2位 角の里(新潟)
第3位 さわやか(長野)
第4位 篠ノ井球友(長野)
第5位 飯綱(長野)
第6位 芭蕉クラブ(三重)

 

第1~6位に入賞したチーム代表者の皆さん

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW