公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

公益社団法人 日本ゲートボール協会

ニュース

2018.06.01

その他

【第12回京都リレーション-3(トリプルス)大会】結果

ファミリーチームの「チームSKY(静岡)」が優勝!

 京都府ゲートボール連合主催による「第12回京都リレーション-3(トリプルス)大会」が2018年5月27日(日)、京都府京丹波町の丹波自然運動公園陸上競技場(天然芝コート)で開催された。
 本大会は、リレーション競技規定が制定される直前から毎年開催されている、3人制競技(リレーション-3)の礎ともいえる大会。3人制により少人数でスピーディーな試合展開を楽しみながら、全国のゲートボール仲間と親睦と交流を深め、幅広い世代へゲートボールの楽しさを普及することを目的に開催されている。
 今大会も、1チームに65歳未満のプレーヤーが1名以上参加することを呼びかけて出場チームを募集したところ、京都府ゲートボール連合会員のほか、遠くは沖縄、そして静岡、山口、広島、三重、和歌山、奈良、大阪、滋賀の各府県から70チームが参加した。

 

20代のユースプレーヤーの姿も多く見られた

 青空の下、14コートに分かれて5チームごとのリーグ戦により各チーム4試合を行い、勝数や得失点差などで順位を決定した。その結果、チームSKY(静岡)が4勝0敗、うち3試合がパーフェクトゲームでの勝利という好成績で優勝を決めた。入賞チームは次の通り。

優勝  チームSKY(静岡)
準優勝 広島楓RESERVES(広島)
第3位 園部B(京都)

優勝したチームSKY(静岡)は父と兄弟による家族チーム

準優勝の広島楓RESERVES(前列中央3名)など広島県からは20〜30代中心の3チームが出場

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW