公益社団法人 日本ゲートボール連合

その他大会

2022.08.01

【第36回北海道地域ゲートボール選手権大会】結果 

ザ・小樽が優勝して全日本選手権大会への出場権を獲得!

日本ゲートボール連合、北海道ゲートボール連合主催による「第36回日本ゲートボール連合杯北海道地域ゲートボール選手権大会」が2022年7月2日(土)に札幌市の農試公園管理事務所(ツインキャップ) のクレーコートで開催されました。
参加したのは、道内各地からの計11チームで熱戦を繰り広げました。

 

競技は、最初に全11チーム総当たりリーグ戦を行い、その成績により入賞チームを決定しました。

 

その結果、ザ・小樽と北斗クラブが8勝2敗で並びましたが、ザ・小樽が得失点差により優勝となりました。なお、今大会は今年10月に福井県で開催される第38回全日本ゲートボール選手権大会予選会を兼ねており、優勝ザ・小樽が北海道代表チームとしての出場権を獲得しました。

 

優勝  ザ・小樽(8勝2敗)
準優勝 北斗クラブ(8勝2敗)
第3位 マチルダ(6勝4敗)

 

※なお、7月23日(土)・24日(日)に開催予定だった第77回栃木国体北海道地域予選会は中止となりました。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW