公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

公益社団法人 日本ゲートボール協会

JGU情報

会長メッセージ

椎川忍

 皆様「ゲートボール」という名称を一度は耳にしたことがあるとは思いますが、そのルールや歴史をご存知の方は少ないのではないでしょうか。1947(昭和22)年北海道芽室町で、戦後物資の少ない中、子どもたちが手軽に楽しむための遊びとして考案され、2017年に生誕70年を迎えました。
 その手軽さから全国各地で普及が進み、1964年東京オリンピック・パラリンピックの頃、老人クラブ等を通じて高齢者層の間で爆発的に広がり、統一ルール制定等を経て現在に至ります。近年、健康寿命が伸びるにつれ高齢者の活動範囲はますます広くなり、ニュースポーツやレクリエーションも多数登場し、ゲートボール愛好者は減少傾向に転じているのが現実です。
 ゲートボールは、世代や性別、身体的状況等に関わらず、誰もが一緒に楽しむことのできる「ユニバーサル・スポーツ」であり、私たちは今後とも、そのことを皆様に知っていただけるようあらゆる努力を続けてまいります。
 私たちは愛好者拡大のため、各種普及事業を国内外で展開しており、この素晴らしいスポーツを少しでも多くの方に伝え、体験していただきたいという強い思いがあります。
 現代社会では個人主義が強くなり人間関係が希薄になったと言われますが、ゲートボールをつうじ、協調性や相互扶助の精神の育成が可能なチームスポーツの良さを体感していただけましたら幸いです。
結びに、皆様のご健勝を祈念するとともに、本連合が実施する各種事業へのご支援、ご協力をお願いしてご挨拶といたします。

 

2018年4月
公益財団法人日本ゲートボール連合

 
  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW