公益社団法人 日本ゲートボール連合

公式国際大会

2016年 大会概要 

大会名 第7回 アジアゲートボール選手権大会
期日 2016(平成28)年 10月 21日(金)~ 23日(日)
会場 大韓民国・全羅北道南原市 春香村体育公園 総合競技場
大会日程 ○10月21日(金)
公式練習              15:00~17:00
代表者会議(会場:コンベンション) 16:00~17:00
開会式(会場:体育館)       17:30-18:50
○10月22日(土)
開始式               9:40~10:00
リーグ戦(第1試合~8試合)    10:20~16:10
○10月23日(日)
リーグ戦(第9~12試合)      9:00~11:30
トーナメント戦(第1・2回戦)   12:30~13:45
準々決勝              14:00~14:30
準決勝               14:45~15:15
決勝                15:30~16:00
開会式(会場:体育館)       16:30~17:00
※時間等については、状況により変更となる場合があることをご了承ください。
主催 アジアゲートボール連合
主管 社団法人大韓ゲートボール協会
後援 韓国文化体育観光部、国民体育振興公団、韓国体育会、全羅北道、南原市、南原市体育会
参加チーム 96チーム
出場国・地域 オーストラリア(AUS)、中華人民共和国(CHN)、ホンコン・チャイナ(HKG)、インドネシア(INA)、日本 (JPN)、大韓民国(KOR)、マカオ・チャイナ(MAC)、チャイニーズ・タイペイ(TPE)
チーム構成 チームは、監督1名と競技者5名以上8名以内で構成する。 監督は専任とし、競技者のうち1名を主将とする。
競技方法 ○リーグ戦
・各コート4チームリーグ戦を2組(Aパート・Bパート)行い、各コー トの代表(Aパート・Bパートの1位)24チームを決定する。
○トーナメント戦
・コートの代表24チームによりトーナメント戦を行い、順位を決定する。
表 彰 優勝・準優勝・第3位(2チーム)・敢闘賞(4チーム)を表彰する。

出場チーム一覧

日本代表チーム一覧

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW