公益社団法人 日本ゲートボール連合

国民体育大会[公開競技]ゲートボール競技会

2018年 大会概要 

大会名 第73回国民体育大会[公開競技]ゲートボール競技会(福井しあわせ元気国体)
期日 2018年9月1日(土)・2日(日)
会場 福井県若狭町 若狭町多目的交流広場 「若狭さとうみパーク」(天然芝)
http://fukui2018.pref.fukui.lg.jp/kokutai/game/koukai/gateball
参加チーム 32チーム(男子16チーム・女子16チーム)
予選方法 本大会実施要項に準じて、各地域ゲートボール協議会において予選大会を実施して、 本大会に出場すべき代表チームを決定。ただし、本大会に出場できる都道府県は、各種別上限1チームとする。
参加資格 ・(公財)日本ゲートボール連合加盟団体に登録された者で構成されたチームであること。また、チームには必ず監督を置くこと。
・選手は、中学生を含まない2003年4月1日以前に生まれた者とする。
・監督及び選手は、種別を重複して出場することはできない。
・監督及び選手は、回数を同じくする大会において、異なる都道府県から参加することはできない。
・監督は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者制度に基づく、公認ゲートボール指導者の有資格者とする。
チーム編成 各都道府県の男子及び女子の代表チームは、単独、補強または選抜のいずれかの方法によりチームを編成する。
競技方法 都道府県対抗形式により、種別ごとにリーグ戦、決勝トーナメント戦を行う
○リーグ戦
16 チームを4チームずつ4つのグループに分け、グループごとにリーグ戦を行い、順位を決定する。各グループの上位2チームが決勝トーナメント戦に進出する。
○決勝トーナメント戦
各グループの上位2チームによりトーナメント戦を行い、順位を決定する(3位決定戦を行う)。
組み合わせ 監督会議において抽選を行い、決定する。
表 彰 ・各種別の第1位から第3位までの都道府県に、賞状を授与する。
・参加者には、大会参加記念章を授与する。

助成

今大会は、日本財団の助成を受けて開催します。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW