公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

公益社団法人 日本ゲートボール協会

ニュース

2019.04.12

国体

【第74回国民体育大会[公開競技]競技会 北関東地域予選会】結果

男子は埼玉県、女子は栃木県が茨城国体出場権を獲得!

 

「第74回国民体育大会[公開競技]ゲートボール競技会(茨城国体)北関東地域予選会」が2019年3月30日(土)、茨城県行方市の北浦運動場 第1グラウンド(天然芝)で開催された。
 今大会は、本戦が茨城県で開催されるため、北関東地域の3県(群馬、栃木、埼玉)から男女各3チームの計9チームが出場。本戦が開催される会場で代表権を賭けて熱戦が繰り広げられた。
 競技は、男子、女子とも、最初に3チームごとの1次リーグ戦で1〜3位グループに分かれ、各グループで3チームごとの2次リーグ戦を行った。そして1位グループの成績により代表チームを決定した。

開会式にて、開会宣言をする石引 義男大会実行委員長(茨城県ゲートボール連合会理事長)

競技風景

 その結果は下記の通りで、男子は20〜30代中心の朝霞リンクス(埼玉県)が、2次リーグ戦で前回の代表チーム・作新ネクスト(栃木県)を破って全勝で第1位となった。
 また、女子は、作新学院高校ゲートボール部の現役生とOGによる作新クラブ(栃木県)がやはり全勝で第1位となった。
 この結果、第1位の両チームが今年8月31日(土)・9月1日(日)に開催される茨城国体への出場権を獲得した。

●男子
第1位 朝霞リンクス(埼玉県)
第2位 作新ネクスト(栃木県)
第3位 FFC(埼玉県)

●女子
第1位 作新クラブ(栃木県)
第2位 栃北レディース(栃木県)
第3位 北足立北L(埼玉県)

男子第1位の朝霞リンクス(埼玉県)

女子第1位の作新クラブ(栃木県)

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW