公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

公益社団法人 日本ゲートボール協会

ニュース

2019.07.26

その他

【第34回北海道地域ゲートボール選手権大会】結果

前回第3位の北斗クラブ(札幌)が優勝!

 

 日本ゲートボール連合、北海道ゲートボール連合主催による「第34回日本ゲートボール連合杯北海道地域ゲートボール選手権大会」が2019年7月20日(土)・21日(日)に芽室町健康プラザの室内人工芝コートで開催された。
 参加したのは、道内各地からの計21チームで、最高齢91歳、最年少14歳の計118名が熱戦を繰り広げた。

 

開会式

最高齢91歳、元気!

最年少14歳の男子選手(左端)と、女子最年少23歳の選手(中央)

若手選手の姿も多く見られた

 競技は、最初に全3コートを使用して各コート7チームによる予選リーグ戦を行い、各コート1位の3チームによる決勝リーグ戦で入賞チームを決定した。
 決勝リーグ戦では、前回第3位の北斗クラブ(札幌)が前回優勝のオホーツクスパーク(オホーツク)を破り、摩周チーム(釧路)にも勝利して2勝0敗で優勝を決めた。
 なお、今大会は今年9月に滋賀県で開催される第35回全日本ゲートボール選手権大会予選会を兼ねており、優勝の北斗クラブが北海道代表チームとしての出場権を獲得した。

 

優勝  北斗クラブ(札幌)
準決勝 オホーツクスパーク(オホーツク)
第3位 摩周チーム(釧路)

前回チャンピオンを破って優勝した北斗クラブ(札幌)

北斗クラブのプレー

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW