公益社団法人 日本ゲートボール協会

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
  • LINE

公益社団法人 日本ゲートボール協会

ニュース

2024.07.07

JGU

【JGU発行ウェブマガジン創刊】ゲートボールNavi vol.1

創刊第1号は、男女シニア日本一を決定する全国選抜大会を特集!

 
 
日本ゲートボール連合(JGU)では、今年度からウェブマガジン「ゲートボールNavi」をお届けします。
本誌は、全国のゲートボール愛好者共通の情報ツールとして、各全国大会の結果などを中心にタイムリーな情報を集約し、年7回ほどの配信を予定しています。
ご愛読のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 
創刊第1号は、男女シニアのゲートボール日本一を決定する第39回全国選抜ゲートボール大会の結果を中心に特集します!

目次

※下表の先頭数字部分をクリックすると該当記事に飛びます。

1.【特集】 第39回全国選抜ゲートボール大会
2.【地域大会結果】 第39回北信越ゲートボール選手権大会
第38回四国地域ゲートボール選手権大会
3.【大学スポーツへの展開】 松本大学にゲートボールサークルが誕生(長野)
びわこ学院大学が5年連続でゲートボール体験授業(滋賀)
4.【オープン大会結果】 笛吹市桃源郷春まつり第19回全国ゲートボール大会(山梨)
第21回いいやま菜の花ゲートボール大会(長野)
5.【参加チーム募集】 2024年第2回アジア・パシフィック桃園オープン国際ゲートボール大会(台湾)
2024夏季全国ユースゲートボール大会(長野)
6.【ニュース&トピックス】 94歳プレイヤーがJSPO 第19回日本スポーツグランプリを受賞
7.【JGUからのお知らせ】 2024年度の主な全国大会予定がすべて決定
各都道府県ゲートボール団体ページに「2024年度大会等の予定」を掲載中
JGU公式グッズのご案内
8.【次回配信の予定】

1.【特集】第39回全国選抜ゲートボール大会

男子クラスはナイスボール(山口)、女子クラスはひまわり(熊本)がシニアの頂点に輝く!

65歳以上の男女2クラス制で競技するシニア日本一を決定する全国大会を、6月15日(土)・16日(日)に東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園 第二球技場で開催しました。
今大会には、全国大会初登場のろうあ者を主体とするチームや、最高齢94歳を擁するチームを含む男女計88チームが出場。
男子クラスは、前回ベスト8のナイスボール(山口)が決勝戦で山形 舘クラブと対戦し、ロングタッチから活路を見出して逆転勝ちを収め、初優勝!
女子クラスは、前回第3位のひまわり(熊本)が安定感バツグンの打撃力を披露し、初の栄冠に輝きました。

 

▼今大会の詳細は、下の各項目をクリックしてご覧ください。

 

・全競技結果

 

・入賞チームの横顔・注目チーム紹介・開会式の模様など

 

・大会レポート

 

・作戦分析〜どのような作戦で戦ったか!?

 

・動画(試合動画・注目チームインタビュー動画など)

2.【地域大会結果】

第39回北信越ゲートボール選手権大会〜志水魁(石川)が4連覇達成

5月18日(土)・19日(日)に福井県の鯖江市東公園陸上競技場で開催され、石川、富山、新潟、長野、福井の各県から計60チームが出場。
志水魁(石川)が優勝、4連覇を達成しました!

 

▶記事を読む

 

第38回四国地域ゲートボール選手権大会〜健祥会B(徳島)が大逆転勝利で優勝

6月23日(日)に高知県立春野総合運動公園球技場で開催され、愛媛、香川、徳島、高知の4県から計24チームが出場。
健祥会B(徳島)が決勝戦で奇跡の大逆転勝利を演じて四国地域のチャンピオンに輝きました。

 

▶記事を読む

3.【大学スポーツへの展開】

松本大学にゲートボールサークルが誕生(長野)

2022年からゲートボール体験授業が行われている松本大学にゲートボールサークルが誕生し、初めて地域の大会に参加しました。

 

▶記事を読む

 

びわこ学院大学が5年連続でゲートボール体験授業(滋賀)

ゲートボールを導入して5年目のびわこ学院大学で、今年度も5月23日(木)と30日(木)にゲートボール体験授業が行われ、約50名の学生がプレイを体験しました。

 

▶記事を読む

4.【オープン大会結果】

◎笛吹市桃源郷春まつり第19回全国ゲートボール大会(山梨)

全国各地から多数のチームが参加する東日本最大級のオープン大会が4月13日(土)・14日(日)に山梨県笛吹市で開催され、10都府県から71チームが出場。
神奈川県の「こたろう」が優勝しました。

 

▶記事を読む

 

 

 

◎第21回いいやま菜の花ゲートボール大会(長野)
菜の花咲く北信州・長野県飯山市で市などの主催により毎年開催されているオープン大会に5都県から50チームが出場。
地元・長野県の「ひよこ」が第1位に輝きました。

 

▶記事を読む

 

5.【参加チーム募集】

◎2024年第2回アジア・パシフィック桃園オープン国際ゲートボール大会(台湾)

アジア太平洋地域の各国・地域を対象とし、チャイニーズ・タイペイ槌球協会の主催により10月4日(金)〜7日(月)に台湾の桃園市立陸上競技場(桃園市立田徑場)で開催される国際オープン大会。
参加資格に年齢・性別制限はなく、「5人制」「リレーション3(3人制)」「リレーション2(2人制)」の3つのカテゴリーで行われます。
身近な海外・台湾で、海外選手の皆さんとプレイできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。
参加申込締切は8月15日(木)です。

 

▶募集詳細を確認

 

 

 

◎2024夏季全国ユースゲートボール大会(長野)
39歳以下の競技者を原則とし、3人以上8人以下のチーム構成で、7月20日(土)・21日(日)に長野県の山ノ内町やまびこ広場で開催される全国ユースゲートボール連盟主催のオープン大会。
会場は人工芝コート。今大会後に似たタイプの人工芝コート(埼玉県・彩の国くまがやドーム)で行われる全国ジュニアゲートボール大会に参加予定のチームには、本番に向けての腕試しに絶好の機会となりますので、ぜひご参加ください。
申込締切は7月10日(水)です。

 

▶募集詳細を確認

 

6.【ニュース&トピックス】94歳プレイヤーがJSPO 第19回日本スポーツグランプリを受賞

6月15日・16日に開催された「第39回全国選抜ゲートボール大会」に94歳の最高齢選手として出場を果たされた座間重雄選手(千葉県・君津・写真2番)が公益財団法人日本スポーツ協会(JSPO)から表彰されました。

 

▶受賞記事を読む

7.【JGUからのお知らせ】

◎2024年度の主な全国大会予定がすべて決定
各大会とも入場無料ですので、ぜひ会場に足を運び、全国トップレベルのプレイをご観戦ください。

 

◎各都道府県ゲートボール団体ページに「2024年度大会等の予定」を掲載中
各都道府県の2024年度大会や審判員関係の予定を当ウェブサイト「都道府県団体ページ」に掲載中です。ぜひ、ご確認ください。

 

▶所属団体の2024年度予定を確認する

 

 

 

◎JGU公式グッズのご案内
JGUでは、ルールブックなどの書籍や、審判員制服などの審判員用アイテムを販売しています。

 

▶ご購入の詳細は、こちらからご覧ください

8.【次回配信の予定】

次号のウェブマガジン「ゲートボールNavi vol.2」は、 第29回全国ジュニアゲートボール大会の結果を中心として、8月中旬頃の配信を予定しております。
配信のお知らせは、JGU公式LINEで行っていますので、ぜひ「友だち追加」をお願いします。

 

▶「友だち追加」は、こちらをクリック!

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
  • JAPAN SPORT COUNCIL
  • GROWING 全てのスポーツにエールを
  • 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • 公益財団法人 日本体育協会
  • 公益財団法人 日本レクリエーション協会 Rec-Online
  • JADA 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構 Japan Anti-Doping Agency
  • 新たに日本ワールドゲームズ協会(JWGA)
  • SPORT FOR TOMORROW